2014年03月04日

白馬乗鞍岳、一本だけのシュプール!

2014030413030000.jpg

今日は朝から快晴、前日栂池上部積雪あり、その前も小雪降る中、やはり栂池上部で雪崩講習会で絞られていました。
そこで今日は何としても行くしかありません!
天気快晴、暑くも寒くも無く、風穏やか(最初だけ)のこの条件はめったにない。
そうです、絶好のバックカントリー日和です!
朝9時のゴンドラに乗り栂の森まで上がり、今日は火曜日なので山に入る人は少ないだろうと思っていましたが結構いました。
10時丁度、栂の森からスキーにシールを着けてノンビリ登り始めます。
今日は条件良ければ乗鞍まで上がろうと思っていました。
先日の雪崩講習会の会場となった西ヒヨドリ峰を過ぎると気温上昇し少し汗が出てきたので上着を脱いでパンツのベンチレーターも全開で成城大小屋到着。
小休止し天狗原を目指してペースを上げて登り上げる。
天狗原手前から南よりの風が出てきた、ちょっと涼しい。
天狗原に着いて見ると乗鞍に上るのは私以外3人だけである。
そんなもんでここでアンパン食べてパワーをつける。
天狗原から乗鞍までの先行者はスノボの人でどうも安全なルートを知らないようだ。
という訳で私は足首までのラッセルで私のルート取りで登っていく。
標高が上がるにつれ風が強くなってきた、標高2400mだから当然だと思う。
途中一回だけジグを切って更に登る。
ちょっと頑張って12時30分白馬乗鞍岳頂上に着いた。
風の強い中おにぎり食べて滑走準備をする。
それにしても先行者のボードのお兄ちゃんはどこへ行ったのか?
posted by ベルコート白馬 YU〜 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする