2011年02月10日

西ひよどり峰、快心の一本!

DSCN2349.JPG
バックカントリーではたった一本滑る為に二時間も歩いて登ることも少なくありません。
その貴重な一本が自分の納得いく滑りならもう大満足で何ものにも変えがたい幸せ感を抱く物であります。
今日の一本はそういう何ものにも変えがたい素晴らしい滑りとなりました。
西ひよどりは栂池スキー場から簡単にいく事のできる言わばバックカントリー入門コースのような物で斜度もそんなにキツクハ無く、安全性も高いコースだと思います。
今日の雪は以外と深くワックスを塗らないとスピードもあまりでない、でも軽い良い雪でした。
また栂池自然園への林道はピステンが入りとても広く歩き易いです。
あまりいい写真が撮れなかったですがトレースは登りのものであります。
DSCN2351.JPG
目印になる早大小屋、とても立派な山小屋ですが一般の人は利用できません。
このコースはツリーランとなりますが疎林なので滑り易いです。
バックカントリーはスキーにシールを貼り付けてぺたぺたと景色を眺めながら登るだけでも
楽しい!
この栂池周辺の山は国内でも有数のバックカントリーエリヤであります。
またこの辺りで雪崩講習会も良く開かれています。
posted by ベルコート白馬 YU〜 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: