2012年10月11日

素晴らしい眺望、蝶ヶ岳

DSCN4229.JPG
蝶ヶ岳から常念岳を望む↑
昨日、しばらくぶりに蝶ヶ岳に出かけて来ました。
朝は9時50分、三叉を出発、今日のメンバーはご近所のPさんとRさんです。
登山届けを書いて歩き出すとすぐに常念岳方面と道を分けどんどん登って行きます。
山はガスが掛かっていて見えません。
2時間ほどで豆うち平に到着、
天気は今一、二人の足並みは遅々として進みません。DSCN4204.JPG
やっと最終ベンチ↑

それでも稜線近くになると空が明るくなり時折常念岳の稜線が見え隠れし
これはひょっとしてと思っていたら・・・稜線にでたら青空になりいきなり槍ヶ岳が見えた。
心の中のガスも晴れた。
DSCN4205.JPG
稜線に出たらこんなでした。
DSCN4209.JPG
ヒュッテの夕食
蝶ヶ岳ヒュッテはとても快適
稜線に出る=蝶ヶ岳ヒュッテ=頂上、みたいなもんで
お庭感覚で頂上にも行けます。
夕食の後、外に出てみると素晴らしい星空、北斗七星、天の川がくっきり、
また穂高岳山荘、北穂小屋、槍ヶ岳山荘の灯りが良く見えます。
夜は8時には就寝、明日に備えます。
DSCN4223.JPG
蝶ヶ岳からの穂高↑

DSCN4216.JPG

蝶ヶ岳のご来光↑
朝は5時15分起床、外に飛び出すと雲海の中からご来光が。
八ヶ岳や富士山も見えております。
DSCN4225.JPG
蝶ヶ岳からの槍ヶ岳↑
朝食の後は下山開始、このまま三叉に降りるのは勿体無いような気がしますが次回にまた期待して
下りて行きました。
posted by ベルコート白馬 YU〜 at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: